ami

起業家と未来の仲間をつなげる「ami」の公式noteです。 https://ami.live

「パンツ」からもがき続けた1年。透明に込めた、スキを伝える優しい仕掛け

「パンツからブレイクして1年、このままじゃダメになりそうで怖かった」と語ってくれたONE NOVAの高山さん。

クラウドファンディングの後、なかなか伸びない販売数、もっと多くの人に届けられない焦り、「透明」が飽きられるんじゃいかという怖さ。数々の感情があったそう。

そんなONE NOVAが、1年間もがき続けて見つけた「透明」に懸ける理由を聞いてきた。

そこには、小さいけれど、思わずジンとあっ

もっとみる
ありがとうグォ!シェアして一緒に盛り上げて欲しいグォ!
17

「衝動買い」がアートを変える。シームレスな世界をつくる異色のギャラリーの野望

アートメディア「The Art Newspaper」が発表する、世界のアート展覧会でベスト5に日本の展覧会が3つランクインするなど、日本はアート好きの国だ。

しかしアート領域のマーケットサイズで見ると、米国は2.84兆円、中国は1.42兆円に対して日本は2437億円と大きな差が出ている。なぜこれだけの差が生じているのか?

一般の人がアート作品を買わない理由の1位は、「特に理由がない」という結果

もっとみる

「炎上=バズ」は日本だけ。ニートからAppleを経てみつけた本当の「動画力」

将来なりたい職業ランキングTOP3にYouTuberが入るなど、日本でも動画の存在感は増している。しかし、それと同時に海外と比べて「バカッターの出現」や「過激な炎上企画の増加」など、動画に対するリテラシーの問題も増えている。

では、日本と海外ではなにが違うのか?

ニートからヨーロッパ一周を経て、Appleに入社後、1年で辞めて起業。「普通じゃない」生き方をしてきたヨビさんだからこそ見つけた、面

もっとみる

突き動かすのは音楽への「偏愛」。音楽を民主化したプレイリストが創る世界

音楽ストリーミングサービスの代表格「Spotify」をはじめ、Apple、Amazon、ディズニーなどの大企業も続々と同領域に参入をしている。定額制ストリーミングサービスの普及により、音楽の聴き方は大きく変わった。その最たる例がプレイリストの台頭だ。

プレイリストは、ジャンルやアーティストに関係なく、「複数の曲をシーンや感情に紐づいた文脈をつけてまとめた」ものだ。それによって音楽の聴き方も、曲や

もっとみる

「20%の社員がリファラル採用の鍵」スピンアウトで起業した男が目指す採用の形

起業家紹介

株式会社MyRefer 代表取締役CEO 鈴木 貴史

amiファシリテーター 森(以下、森)
皆さん、こんにちは!今日はMyReferの鈴木さんにご登場いただきます。

MyRefer 鈴木さん(以下、鈴木)
よろしくお願いします!


先ほど、菅官房長官が発表した「令和」についてどう思われますか?

鈴木
そうですね、「Hey! Say! JUMP(ヘイセイジャンプ)」はどうな

もっとみる

海外ホームレス、内定ゼロ。逆境を越え続ける「イケてる」生き方の原点

本記事は、イケてるやつら ヨビさん(@Yobimar_gatinho)のamiライブ配信の書き起こしです。

起業家紹介

株式会社イケてるやつら 代表取締役 キム ソンヨブ

動画版ライザップ「MOOCRES」

amiファシリテーター 松岡(以下、松岡)
本日は、MOOCRES(ムークリ)という動画クリエイターの育成塾を運営されている、イケてるやつらのキムソンヨブさん、通称ヨビさんにお越しい

もっとみる