INITIAL起業家紹介 note

1
記事

世の中に真のインパクトを。ARスタートアップが挑む、「リアル」の未来。

昨今、スタートアップ業界におけるバズワードのひとつである、AR。
ARとは「Augmented Reality」の略で、一般的に「拡張現実」と訳されるが、目の前の景色にバーチャル映像を重ね合わせることで、文字通り「世界を拡張」することができる。

無から有を生み出すことができるその技術は、小売や医療など様々な業界でイノベーションを起こしているが、その中でもAR×エンタメの軸で「リアルな体験」のアッ

もっとみる
ありがとうグォ!シェアして一緒に盛り上げて欲しいグォ!
1