20181012_ami佐久間

目指す世界は「共創」。起業家とユーザーがつくるamiの未来

本記事は、ami代表佐久間(@trsakuma)のamiライブ配信の書き起こしです。

株式会社ジャパンベンチャーリサーチ 代表取締役 佐久間 衡

amiファシリテータ森(以下、森)
ami代表の佐久間さんです。よろしくお願いします。

ami代表 佐久間さん(以下、佐久間)
よろしくお願いします。


10/1にリリースしてから、どうですか。

佐久間
今もそうなんですけど、やっぱり最初はいろいろバグが多く出て、それを何とか解消して、ちゃんとした価値があるものをつくっていくことを意識していました。

起業家の人にご協力いただいていて、われわれとしてもぜひ応援していきたいのに、そういう場をつくることが出来ていないもどかしさもすごくありましたね。


そういった課題がある中で、今週トライしたことは実際何だったんですか。

佐久間
今週はバグの修正です。ストーリー動画がずれるっという大きな問題があったので、それを修正しました。

あとはライブの画質に注力していました。やはりこのライブを通じて、起業家の人を伝えて、共感を得たいと思ってつくったサービスなので、ライブの画質をもっとよくしていくことに注力してきました。


画質に注力した1週間でしたと。実際に、昨日ぐらいから画質が改善してると思うんですけれども、ご覧いただいている皆さまはどうですかね。

連続してご覧いただいてる方、画質よくなったんじゃないでしょうか。

うんちゃんさんから「よくなりました」とコメントが。ありがとうございます。

画質をもっとよくして、もっと伝わるライブにしていく。

佐久間
そうですね。そこが一番基本的な価値だと思うので、専用回線化したり、スマホじゃなくてちゃんとした撮影機材から配信していきます。

来週から渋谷スタジオでの配信が始まるので、そうするともっと安定して配信できるようになっていくと思います。


そうですね。(「見やすくなった」というコメントを見て)タミコさんありがとうございます。

画質、もっと頑張っていくのでよろしくお願いします。

佐久間
はい。よろしくお願いします。


今週トライしていった中で、よかった発見、悪かった発見みたいなものがあれば教えてほしいなと思います。まずはよかったほうから。

佐久間
amiメンバーの一同が湧いて、超うれしかったのが、一昨日のリグシーの笹原さん。


10月10日ですね。

佐久間
そうですね。10月10日にイベントと連携してライブ配信をしたんですが、そのあと彼が、「amiの配信を機に、大きなお客さんから声がかかって商談化した」と。

こういうリアルな価値に繋がったのがもうめちゃくちゃ嬉しかったですね。


うれしかったですよね。

佐久間
ami一同、狂喜しました。


ami一同というよりも、ユーザベースグループ規模で盛り上がったような感じでしたよね。

佐久間
そうですね。


ユーザベースメンバーからのSlackでのリアクションも多かったですね。

佐久間
あと、うれしかったのは、10月5日の第1回ユーザー会、リリースパーティーでしょうか。

今まで私、BtoBのサービスしかやったことがなかったんですね。BtoBのサービスであれば、少なくとも初期のお客さんは私が直接知っている人たちです。

ただamiはBtoCのサービスなので、普段は全然接点がないような人たちに来ていただける。いろんな励ましの言葉をいただいたり、フィードバックをいただいたりしたのは、めちゃくちゃうれしかったですね。

見たこともない人とつながれるっていうのは、amiで起業家の皆さんに提供したい価値でもあるので、どんどんやっていきたいですね。


そうしましたら、反対に悲しかった出来事とかあります?

佐久間
悲しかったこと。何かある?


ないですね。(笑)

佐久間
悲しかったことは、ほんとにログイン周りでバグが多かったりして、ユーザーの皆さんにご迷惑をかけてるっていうところですね。

ちゃんと使えるサービスにするっていうことが何よりも大切なので、そこに注力してやっていきます。


具体的に改善していきたいポイントってありますか。

佐久間
具体的に改善したいこと。まずバグですね。

ログイン画面のところでログインできない。ログインできていてもエラーメッセージが出てきて混乱するというバグも報告されています。

あとは例えば、動画サービスって基本的に読み込み時間が長いんですけど、読みこんでいることが分からないとかですね。

そこはローディング画面を入れたりとかしていくんですけど、そういう基本的なところをしっかりやっていって、シンプルに「ちゃんと使える」ということをまず実現したいです。


そこを改善していってよりよいものにしていくと。こういった時ってユーザーさんの声ってすごい大事ですよね。

佐久間
そうですね。なので、せっかくのライブ配信なので、ぜひユーザーさんから、

「いや、そこじゃないよ」とか、「amiのこういうとこ改善しなきゃいけないんじゃないか」

などなど、ぜひコメントをいただきたいですね。


コメントです。「今週トライしていく中で珍事件などはありましたか」

佐久間
珍事件ですか。昨日初めて、ソニーのα7を使った配信をしたんですけども、なぜか画面が少しセピア色になるみたいなことがありました。(笑)


今までは、iPhoneでずっと配信を行っていたんですけれども、昨日から一眼レフで撮っていると。そしたらホワイトバランスの調整に失敗して色が変だったということがありましたね。

佐久間
うんちゃんさんのコメント「どういう人がライブ配信するのか事前に知りたい」にお答えすると、ほんとその通りだなと思っていて、ライブ配信する人に関して事前にこういう人だと思った上で参加してもらったほうがお互いすごいいいし、ぜひそういう場をつくりたいと思っています。

そこで2つ考えていることがあります。

こういう起業家の方だっていう紹介をアプリの中のamiのページで発信してるんですけど、それだけじゃなかなか届かないですよね。

なので皆さんのマイページに「明日はこういう人が、こういうことを話すよ」っていうのをどんどん届けていく、そういう開発をやるのが1つです。

もう1つはライブのページをつくることですね。そこに事前に質問をしたり、感想を書いたりとか、ライブ体験が前後で膨らむような、そういうページをつくっていきたいなと思っています。


今、配信してるこの画面ではなく?

佐久間
事前に質問できて、事後に感想を書けるようなページをつくっていきたい。

「今日のライブはこういうものですよ」とか、「興味ある人は事前に質問してください」とか、そういう感じですね。


たとえば、ライブ動画をアーカイブにするといった予定はあるんですか。

佐久間
ファイル容量がすごい大きいので、その点を研究してから、アーカイブには絶対していきたいと思います。

それまでの間は、noteで文字起こしをして、お届けしていいます。自分たちが言うのもなんですけど、文字起こしした内容はほんと面白いなと思っています。

起業家の方の話ってすごく面白いと思うので、ぜひ過去のライブについてはnoteを見ていただきたいなと思います。


プロダクト的にはライブページを充実させていくことになっていくと思うんですけれども、目指すところとしては、そのファンをつくっていくようなところを充実させたいっていう話をしたと思います。

オフラインイベントの計画もあるんですか?

佐久間
直接、サポーターになってくれた人と起業家の方がコミュニケーションをとれるようにしていきたいと思っています。

それは機能的なものもあるし、各サービスのページでサポーターになってくれた人と直接コミュニケーションをとれるとかもそうですね。

サポーターの人を招待して、起業家の人と実際に会ってもらうっていうのもどんどんやっていきたいですね。


もなきさんからコメントで「URLを共有すると、スマホだとコピペできない。」ときていますね。

佐久間
コピペできるように調査して改善します。フィードバックいただきありがとうございます。


今週、佐久間さんはファシリテーターとしても、ライブに入っているんですけれども、一緒に作る側として気づいたことや、こうしていきたいっていうことはありますか。

佐久間
ファシリとしてですね。


そうですね。

佐久間
ちょっと質問にたいする回答とは違うかもしれないですけど、ファシリをして一番うれしかったのは、私の妻に褒められたことですね。


お! どういうふうに褒められたんですか。

佐久間
「ファシリなかなかよかったね」と。


(笑)

佐久間
私、妻に褒められることって過去10年ぐらいなかったと思うんです。(笑)

やっぱり、身近な人に応援してもらうってすごい重要。

私の家族もそうだし、amiメンバーもそうだし、あとはユーザベースのメンバーにぜひamiを応援してほしいなと思って。そういう魅力的な場をつくっていきたいなと。

やっぱり身近な人に応援してもらってこそ、それがどんどん広がっていくと思うんですよね。

そういう意味でも、いつも怒られてばっかりいる妻に褒められたことがうれしかったです。

※こちらは佐久間がユーザベース全体に向けて、「身近な人からの応援」の大事さについて書いたnoteです。


(笑)

佐久間
ファシリで気づいたことは反省しかないんですけど、いろいろ試すっていうことですね。

今回ライブの時間を15分に設定しています。リシリーの堀江君にも15分話してもらって、私の話も15分に設定しています。先程お話したリグシーの笹原君のライブも全体で25分ぐらいだったよね?


25分ですね。

佐久間
25分だと、すごく突っ込んだ話ができて面白かったんですよね。リグシーのHolmesというサービスに関する記事ってたくさんあるんですけど、その中でもすごい面白い記事になったんじゃないかなと勝手に思っています。

なので、10分で引き出すっていうのはなかなか難しいので15分とか、今後もいろいろ型を決めずにチャレンジしていきたいなと思っています。


トライとして、時間帯とかも入ってくるのかもしれないですね。

佐久間
もともと朝やろうとか、夜やろうとか、いろいろあったので、ちょっと今、配信環境が整ってきたのでチャレンジしていきたいなと思います。


こういった時間帯がいいよみたいなリクエストもあったらぜひコメントを。

佐久間
タミコさんから、1日複数回というコメントです。


面白いっすね。(笑)

佐久間
なるほど。やっちゃいますか。(笑)


もともと、朝と昼2回配信するみたいな案もあったんですよね。

佐久間
そうですね。そのためにはぜひamiに仲間が増えてほしいので、みなさんご応募をぜひお待ちしてます。


そうですね。今、絶賛募集中でございます。

佐久間
特に動画、クリエイティブに強い人ですね。CCO(Chief Creative Officer)的な。

森:
助けていただきたいです。

佐久間
今、われわれで動画を担当しているんです


ヤバいですね。われわれは前職、金融機関ですからね。法人ビジネスやってた人間が今動画やってますから。

佐久間
前回もお話したんですけど、リリースの1週間前にPremiere Proっていうソフトを学習して実践するっていう感じでした。

本当に起業家の方が魅力的に伝わるようにしていきたいし、そのためにも動画にはこだわっていきたいので、ぜひお待ちしています。

また、動画関連に限らず、スタートアップ、挑戦する人が大好きな人はぜひジョインして欲しいです。


助けてください。よろしくお願いします。リクエストとして、いろいろコメントがきてます。

佐久間
「テーマ型のライブ」。テーマ型いいですね。


「動画ビジネスというテーマで3人ぐらいの起業家で」

佐久間
そうなんです。それやりたいと思っています。


面白いっすね。対談ですよね。

佐久間
対談というより対バンですね。

われわれが気づいたことで、やはり起業家の方々の楽屋トークみたいなものがすごく面白いんですよね。

こうやってライブ配信する前にも、そのときライブ配信する起業家の方が別室で集まってもらって、めちゃくちゃ盛り上がることが多いんですね。

事業やってる人同士、必ず何か接点が見つかって、「一緒にこういうことやろうぜ」みたいな話にまでなったりするので、そういうのをぜひリアルにお伝えしたいですね。


確かに「この起業家さんとこの起業家さんが話すと絶対面白い」という発見があるんで、それもやりたいですね。

佐久間
それでこそ、お互いの挑戦も加速すると思うし、ぜひやっていきたいですね。

「楽屋トーク、いいっすね」というコメントが来てますね。


楽屋トーク、いいっすね。

佐久間
じゃあ、楽屋トークぜひやりましょう。


皆さんに聞きたいこととかありますか。

佐久間
聞きたいことは、われわれが気づいていないような点、お伝えしきれていない点があると思うので、

「amiのこれってなんでこうなってるんだっけ?」とか、「そもそも人に説明するとよく分かってもらえないんだけど」とか、

そういうわれわれが気づかないところでフィードバックとかリアルなコメント、感想をいただければ一番うれしいですね。

私も今まで、事業をつくってきたんですけど、自分では気づかないので。ほんとにそこが大事だと思います。

起業家の方にとって、一番うれしいことの1つがプロダクトへのフィードバックだと思うんですね。

「フィードバックくれる人なんてたくさんいるじゃん」って多分みなさんは考えると思うんですよ。実際は、マジでいないです。


いないです。

佐久間
リアルなフィードバックをもらうっていうのは、すごく難しいんです。難しいので、われわれ自身もそうですし、amiに登場してくださってるような起業家の方のプロダクトを使っていただけると、ほんと喜んでいただけると思います。

「使えない」っていうフィードバックでも全然役にたつので、リアルなフィードバックをいただきたいなと。そういうことを言いやすくする場もぜひ、オンライン、オフラインでつくっていきたいなと思います。

今のところ、amiに対してのフィードバックはTwitter上か、ホームページのお問合せフォームからいただける状況になっています。

Twitterでいただく場合は#amiliveっていうハッシュタグでつぶやいていただけるとすぐにキャッチができるかと思うので、ぜひよろしくお願いします。


最後みなさんに向けて、来週どうしていくかっていうのを、強い意気込みを語っていただきたいです。

佐久間
そうですね。来週から、渋谷でライブ配信できるので、そこでちゃんと起業家の方の「人」がどんどん伝わるようなライブをつくっていきます。

あとは、11月に配信していただく起業家の方が集まってきているので、その方々のよさを引き出すような動画を撮影したり、紹介ページをつくったりっていうことをやっていきます。


それでは来週もami頑張っていきますので、ぜひよろしくお願いします。

佐久間
よろしくお願いします。


ありがとうございました。


ありがとうグォ!シェアして一緒に盛り上げて欲しいグォ!
1
2019年11月15日amiはINITIALに生まれ変わりました。スタートアップの今と未来を徹底解説。資金調達をはじめとした定量面での分析情報、起業家や投資家への独自取材による充実のコンテンツをお届けします。https://initial.inc/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。